ニュース - News

ニュース

ニュース - 詳細

青森の酒サマーナイト・イン・東京/銘酒・安東水軍

(2014-07-12)
会場は大変な熱気に溢れていました。 会場は大変な熱気に溢れていました。
安東水軍蔵元の尾崎さん親子と小見山、つつみ 安東水軍蔵元の尾崎さん親子と小見山、つつみ
7月11日(金)に「青森の酒サマーナイト・イン東京」~主催:青森県酒造組合~が池袋ホテルメトロポリタンで開催されました。
銘酒「安東水軍」「鰺ケ澤」の蔵元の尾崎酒造と親しい創造再生研究所/代表 小見山とライブ・ドリアード演劇SAKU研究員のつつみえりさんが2年連続参加しました。ドリアード・バンドの乾菫子さんは無念の不参加。
代表銘柄は{関乃井}{駒泉}{桃川}{八鶴}{陸奥八仙}{如空}{菊駒}{八甲田おろし}{田酒}{菊乃井}{玉垂}{白神ロマンの宴}{津軽じょんがら}{吉野桜}{豊盃}{じょぱり}{松緑}{白神}{明ヶ烏}{岩木正宗}{安東水軍}
小グラスでどの銘柄も楽しめ、料理は郷土の素材を使った、八戸前沖鯖の燻製とマリネ野菜、スルメ烏賊ムース詰め蒸しと赤玉ねぎ、十三湖しじみ汁、ホワイトチキングリルアリゴ風ソース焼、海峡サーモンと帆立貝ベーコン巻ソテー、青森県産牛肩ロース焼、リンゴ入カラメルソースなど。
青森県のお酒に合う料理の数々でした。
今年は大変な人気でインターネットチケットが完売したそうです。
日本酒は新しい世界を迎えており、テイストも女性向きだったり、欧米では日本酒ソムリエも存在し売り上げも上向きです。

青森県、世界へ向かってガンバレ!!