ニュース - News

ニュース

ニュース - 詳細

農林水産省での創造再生研究会/報告・提案会

(2012-11-03)
農林水産省/共用第9会議室/創造再生研究会・報告提案 農林水産省/共用第9会議室/創造再生研究会・報告提案
林野庁スタッフそれぞれより感想コメント 林野庁スタッフそれぞれより感想コメント
11月1日(木)16:00~18:00
農林水産省8F共用第9会議室にて創造再生研究会は
「持続可能な林業をめざす伝統林業手法の実施状況の報告」と「伝統手法+ICT活用施作に関わる提案」を林野庁に対して行いました。
 静岡県天竜、三重、奈良、福岡、山梨、長野、千葉の林業家・建築家などの研究会員はじめとして、京都大学の高部教授、エルヴィン・トーマの「木とつきあう知恵」翻訳家の宮下智恵子(愛媛)さん、他森林・林業・木材利用促進関係者(東京、大阪など)30名が集まりました。
林野庁からは、 
・林政部長・末松広行様、
・森林整備部/計画課長・本郷浩二様、
・森林整備部/造林間伐対策室長・今泉裕治様
・木材産業課長・渕上和之様
・林政部木材産業課/課長補佐・赤羽元様
・森林整備部/森林保護対策室/課長補佐・
 原啓一郎様
 ・林政部木材利用課/消費者対策班/課長補佐・高木美貴様
が参加され、報告・提案後にそれぞれ大変有意義な感想コメントを頂きました。
 伝統林業の取り組みは、地球環境配慮、地域再生、後継者育成、雇用につながり、我が国の持続可能な林業と木材自給率向上に貢献するものとして、今後も「創造再生研究会」にて研究・開発を行っていきます。
所長/小見山