ニュース - News

ニュース

ニュース - 詳細

ライブ・ドリアード2012”VOICES樹の声・人の声”報告

(2012-07-01)
ライブ・ドリアード2012(6月20日19:00~21:00)
テーマを"VOICES 樹の声・人の声"とし
2008年4.1にライブ・ドリアードと名付けた場所で原点回帰しようと,恵比寿天窓.switchで行いました。
 キャパは約60ですが、当日は秋田から九州まで各地からお越しいただき、心から感謝申し上げます。
 オープニングで創造再生研究所所長の小見山から小節「月山」森敦著~を題材に地域風土多様性の話しを行い、
 今回初めて朗読と画像という朗読演劇
「学校にきたドリアード」三浦梢&つつみえり、脚本:月の瀬茜~を披露し、都市里山・生物多様性を訴えました。
 パネルディスカッションはゲストコメンテーターに
京都大学教授の高部圭司さん(木質形成他)と
樹木医の岡山瑞穂さん(KOFU木風/代表)そして
林野庁から末松広行林政部長を迎え、
プレゼンターを創造再生研究所関西所長/柿木央久が務めました。
 ドリアード・バンドはR&BヴォーカリストLyn(リン)を初めて迎え、ピアノ:Penny-K,
ギター:DJ.IKE、Comyで、定番のドリアード・ソング、R&Bカヴァー曲、そして「上を向いて歩こう」で締めくくり、好評の元、全てのプログラムを終えました。

終演後は会場内で「懇親会」を催し、異業種・地域交流が行われました。

また次回面白い企画を考えてますので、
よろしくお願いいたします。