ニュース - News

ニュース

ニュース - 詳細

シンポジウム「木の国再び」ご案内:12月3日「木材会館7F檜のホール」で開催。

(2011-11-19)
<シンポジウムご案内>
2011国際森林年を総括し、林業再生と地域観光資源についてのシンポジウム&エンターテインテインメントを林野庁、観光庁、東京都等の後援にて開催致します。
12月3日(土)場所:新木場・木材会館7F檜のホール(地下鉄有楽町線、りんかい線、京葉線~新木場駅・駅前ロータリーすぐ)
◆2011国際森林年記念シンポジウム「木の国再び」日本の林業再生と地域観光資源について◆
※フライヤーダウンロード先→www.dryads.jp(リンクページより)
13:30開場、14:00開演、入場無料
●「開会挨拶」:吉条良明(全国木材協同組合連合会会長)
●「特別講演」:皆川芳嗣(林野庁長官)
●1部:「法隆寺五重塔の木造建築と東京スカイツリーの共通性に見る日本文化の未来」
澄川喜一(東京スカイツリーデザイン監修)、藤田香織(東大大学院准教授)、志賀典人(財・日本交通公社会長)、吉田就彦(木暮人倶楽部代表)
16:15~
●2部「ライブ・ドリアード2011国際森林年メッセージvol.3」
「主催者講演」:小見山將昭(創造再生研究所代表)
「日本の林業再生と地域観光資源について」:
末松広行(林野庁林政部長)、柿木央久(創造再生研究所関西代表)、秋吉顕(アグリビジネスアドバイザー)
「ライブドリアード映像(演劇等)報告」
三浦梢、つつみえり
「スペシャル・ドリアード・バンドの音楽ライブ」
18:00終演

18:30~20:00
木材会館6F「森の食彩会」全国の林業者が持ち寄った食材と飲み物・懇親会/参加費3千円

主催/一般社団法人創造再生研究所
共催/木とともに暮らす人の協議会「木暮人倶楽部」
企画協力/シンリン実行委員会2011
協力/社団法人日本マーケティング協会、デジタルハリウッド大学大学院、(株)ヒットコンテツ研究所

後援/林野庁、観光庁、東京都、墨田区、斑鳩町、一般社団法人墨田区観光協会、フード・アクション・ニッポン推進本部、全国木材協同組合連合会、東京木材問屋協同組合、財団法人日本交通公社、NPO法人緑のダム北相模、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社、日刊工業新聞社、西岡常一棟梁の遺訓を語り継ぐ会・木魂会、大学共同利用機関法人・人間文化研究機構「総合地球環境学研究所」

お申し込み:担当/小見山まで
E-mail:comy@sozo-net.com
※お申し込みの方全員に当日粗品を進呈いたします。