ニュース - News

ニュース

ニュース - 詳細

TREE×ARTアートベンチ学生デザイン募集1次審査発表

(2011-08-07)
ツリー・バイ・アートとは無人駅にアートベンチを設置する企画で地域活性化のアライアンス(産・学・官の連動化)を図ることを目的としたものです。今回は静岡県の天竜浜名湖鉄道を対象に学生デザイン募集を行いました。1次審査の結果(作品名と氏名)を発表致します。
●たまるべんち(増田航平)●acoustic bench/アコークティック・ベンチ●雨と傘(山本浩希)●カモメとイス(近藤洋輔)●音楽の椅子(遠藤詩織)●朝顔の椅子(李慧鳴/中国人留学生)●愛の卵(今村達哉)●大樹の懐(中川孔明)●みかんのベンチ(田畑綾佳)●ミカンのイス(宮崎莉緒)
以上の中から、材料、加工者、鉄道管理上などの考察から「たまるベンチ」の具体的制作が決まりました。他の作品についても検討中です。
今回は東京、神奈川、伊豆、伊豆の国市、三島、富士、御殿場、石川県金沢市、浜松市、他から応募頂きました。また選外となりましたが、一般からもご応募頂き、深く感謝を申し上げます。
今後の進捗について随時本ホームページ「ニュース」および「TREE×ART」コーナーでお知らせ致して参ります。選外になった作品のどれもが良く考えられており、審査員一同たのしく拝見させて頂きました。少し時間はかかりますが寸評を各自にお送りさせて頂く所存です。
ありがとうございました。
TREE×ART実行委員会審査員一同