ニュース - News

ニュース

ニュース - 詳細

「公園へいこう」都立駒沢オリンピック公園

(2011-08-03)
ピンオーク/ブナ科コナラ属/落葉高木/葉形が独特 ピンオーク/ブナ科コナラ属/落葉高木/葉形が独特
スぺースシャトル「ディスカバリー」搭載後、2011年にケヤキの苗が駒沢公園に戻されました。 スぺースシャトル「ディスカバリー」搭載後、2011年にケヤキの苗が駒沢公園に戻されました。
東京は住環境近くに多くの都立公園があります。管理は東京都建設局公園緑地事務所(他:公園利用課などのセクション)。渋谷から田園都市線で10分弱「駒沢大学駅」から徒歩ですぐの「駒沢オリンピック公園」は多くの樹木があり憩いの場所となっている他、硬式・軟式野球、サッカー、バレーボウル、陸上、弓道、テニスなどの施設が充実しており、2時間で450円のジム(シャワーあり)、公園内をジョギング、ウォーキング、サイクリングなどが出来ます。子供の遊び場もあり、ドックランの先駆けでもあります。筆者もよく訪れますが、売店やレストランもあり、近くにカフェもあることから、運動後、一杯やっては元の黙阿弥になります。
今年から名物の野外プールが老朽化の為公開されていないことがさみしいです。
都立公園は防災、避難所、緑化、パークマネージメント(NYのセントラルパークが発祥)なと多面的機能を有しており、これから少しずつ紹介していきます。
(リンク欄で下記HPへリンク出来ます)
www.tokyo-park.or.jp/park/format/index040.html